上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいま帰りました。
ゆきちです。

つーかーれーたー( ´△`)アァ-
こんな顔してます(汗)


うちの家系って、基本的に長生きなんですよ。
だから、葬式とかって本当に何十年ぶりで。

ママンのお母さん、
つまり私のばあちゃんのお葬式だったんですが、
なんと、97歳。
大往生です。

ずっと悪くて入院してて、
いつお迎えが来るかわからない状況だったので、
心構えは出来てました。

だけどね。
その連絡があった日。

本当にばあちゃんに申し分けないほど、
ワタシはでっかい事件を起こしておりました。

まじめに大変で泣きそうで、それに加えて訃報が来るしで、
なんてこったい。
人生26年生きてて、最悪最低な日になってました。

朝、普通に会社に行こうとカバンの整理をしていたら
あるはずの場所に、あるはずのものが無いのです。
おや?
あれれ??

きっと、ほかのところかも・・・
あ、車だったっけ・・・

そんな思いを馳せながら、探して回ったのですが
どこにも見当たらない。

一気に血の気が引きました。
仕事どころじゃありません。
なんと、






財布が無い(||゜Д゜)!!!




どこを探しても、ないのです。
この時、まじめに半なき状態でした。

昨日・・・どうしたっけ・・・
ご飯食べ行って、帰りスーパーよって、
そのまま車でお家に帰ったよね・・・。

(;゜ロ゜)!!!

スーパーか!?

大急ぎで、そのスーパーに電話。
しかし、落し物は無いとのこと。
ワタシの財布は生意気にもヴィトンなので、
絶対に誰か持って行かれると思うのです。

とにかく、カードを止めなきゃ!!!
混乱してたけど、クレジット・キャッシュをとにかく止めました。
誰かに使われた形跡が無かったので、一安心。

そして、もしかしたら、旦那が持っていったのかも・・・
そう望みを託して旦那の会社に電話。
しかし、触っても無いという旦那の言葉。


どうしよう・・・
なんてことしちゃったんだろう・・・

この財布は、25歳の誕生日に旦那が買ってくれたもので、
とってもとっても大事に使ってたんです。
もうこんな高い財布は買ってやらんけんね~って
言いながら買ってくれたのに。

途方にくれつつ、会社へ。
会社には連絡して、遅れていきました。
皆様に励まされ、心配されて、どうにか立ち直ろうと
頑張っていたところに、訃報が。

なんだ、今日は?!
不幸がワタシに恋してるが如く降り注いでくるぞ!?

もう、この時グロッキーなゆきち。

会社に休みを取れるか確認し、大急ぎで飛行機予約しました。

財布は無いわ、ばあちゃん切ないわで
人生で一番不幸な日と認定しましたよ。

かなりブラックな状態で帰宅。
その時、車が目に入りました。
会社の人のお母さんが財布をなくした時、
車の座席の横の奥から発見されたって言う話を聞いて、
私、そこ探したっけ?
かなりパニックだったからわからんな・・・

そう思って、一応車の中に入り込みました。
座席の横だったよね・・・
よいしょと手を伸ばすと、何かが指にふれました。



(*゜0゜)ハッ!!

これはもしや・・・

掴んでみると





財布発見!!!(≧∇≦*)(*≧∇≦)





ありました!!!
全部揃った状態で発見できました!!!
もう、自分の馬鹿さ加減に脱帽です!!!

ホント安心して、脱力しました~。
旦那に速攻電話。

帰宅した旦那に、た~っぷり怒られましたけど(笑)
もう二度となくしません。
ごめんよ、お財布くん。

人生最大の不幸ではなくなったけど、
ばあちゃんが悲しいゆきちでした。

続きは明日。



共働きの家事・貯金・家計簿を公開してます
  ↓   ↓   ↓
本家サイト:共働き*レポート


スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。